情報リテラシーセミナー

5月17日金曜日。1年生は花まつり、選手壮行会に続いての情報リテラシーセミナーでした。

先生からの、リテラシーって??という問いに、「公民で習った!!」との声も。

今日は先輩方を先生にiPadの使用上のルールや、授業や生活の中での実際的な活用法を学びました。

板書を写真に撮ったり、生活の記録をとったり、部活動でのフォームの確認に使ったり、作品をまとめておくのに使ったり。はたまた、お友達の誕生日にビデオを送ったり、友達の写真撮りまくって、「若っっ!!」なんて振り返ったり。学習面だけではなく、部活動での活用や、思い出づくりに活用したり、なんていう実践的なアドバイスもありました。

授業の中で先生方は、iPadを使って課題を出したり、提出させたり、写真にとって記録させたりしていますが、先生方のこうした取り組みをはるかに超える活用方法を生徒たちは自然にあみ出しているみたい。立派立派。

進行の先生も実践報告を聞いて驚き、大いに参考にしたい、とのこと。

報告の後、質問コーナーも設けられました。「使っていて困ったことは何ですか」といったライトな質問から、中には「情報規制やサイバー犯罪のいたちごっこについてどう思いますか」なんていう社会問題に関する質問も!!そしてこうした難問にもスマートに答える先輩たち!!しかも冗談交えたりして!!

そして最後には。

進行の先生が、本当にかっこいいiPadの使い方とは何だろう、という問いを生徒に投げかけてこの時間は終わりとなりました。

iPadは本当に優れたツール。

使い方は君たち次第、可能性も君たち次第。

それゆけ龍谷生!!

© 2021 にちにちりゅうこく 日々龍谷 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.