中国語授業紹介

春です。令和天皇の御即位の日も含まれる超大型連休も間近!待ち遠しや。

ところでこの大型連休の頃、ちょうど中国でも「労働節」にあたり、あちらは四連休。このところ中国からの訪日観光客の多いここ札幌、今度の連休は日本人で混雑するのに加え、中国からのお客様も多いかも、なんて思ったり。

生徒たちの中にも「バイト先に中国人観光客いっぱい来てオーダーで手間取る!!」なんて声も。

札幌龍谷ではそんな「グローバル」な時代をかなり早くから予見し、20年近く前から中国語の授業が行われています。

今日はその中国語の授業をちょっとご紹介。

教えてくださるのは中国山東省ご出身のネイティブ講師。札幌在住の山東人はあんまり多くないような。たぶん。はきはきとした声で優しく発音指導をしてくれます。

授業の始まりは中国語でごあいさつ。コミュニケーションの基本はあいさつから。

老師好!!

まだ2回目の授業でみんなまだなんか固いな。これからもっとリラックスして自然に自己紹介したりできるようになる!!がんば。

四声の練習。中国語は音の上がり下がりが大事!

私も学生時代2年ほど中国に留学していました。あんまり日本人とはかかわらない環境に自分を追い込みそれなりに話せるようになりました。よその国の言葉ができると世界が変わることを実感した2年間。

初めは四川省成都市、その後遼寧省瀋陽と二つの都市での生活を経験しました。最高にいい経験のできた留学でした。

四川省の本場の四川料理、辛くて、でもおいしくって。時には辛すぎて食後はトイレと仲良し、なんてこともありました。

そして帰国後は中国語もできるってことでここ龍谷でのお仕事も見つかりました。ありがたや。得意技を認めてもらえて、それを仕事にできるなんてすばらしや!!

さて諸君、この先世界はもっとボーダレスに。

龍谷で未来社会を生き抜くための新しい武器を身につけよう。

世界は広いぜ!!

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2021 にちにちりゅうこく 日々龍谷 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.