レビュータイム

札幌龍谷では昨年度よりiPadが導入されました。

iPadを見ながらの学習

併せて、6時間目終了後、SHR前の時間にレビュータイムが取り入れられました。

今日はそのレビュータイムのご紹介を。

この時間、生徒たちはそれぞれの課題、或いはiPadに配信される課題に取り組みます。テストが近い時期には直前課題、漢字検定が近い時期には漢検対策、英検間近には英検対策など、タイミングに合わせての課題が配信されます。

机上には「昔」とは違う机上の教材
皆iPadを活用
ノートに解答する場合も
計算はやはりノートのほうがやりやすいみたい
ノート使用の場合は
学習成果を写真に撮って送信して提出
この生徒は問題データに直接記入して
解答を送信し提出します
直接記入の英語課題
(しょうちゃん残念!!不正解ッ!)
アプリはロイロノートなどを用います
ロイロノート画面が見えます
先生方はかなり習熟
(洗濯ばさみはカーテン留めです)
操作方法など不明な時はすぐ支援
早く終わった生徒は
各自課題に取り組みます
この生徒はニュース閲覧

導入当初は技術的、システム的な問題も一部ありましたが、一年の経験を経て今では校内システムもインフラも整い非常に先進的な取り組みが現実のものとなっています。多くの先生の努力と、研究によってこの取り組みは極めて順調に進んでおり、モデルとして多くの高校の先生方が視察にも訪れます。

先生方は、先進的でより効果的な学習の実現のため改善発展を目指し、熱意をもって意欲的に研究研修を進めています。既存の学習スタイルとICT教育とが融合し、相互に補完できるような、そんなハイブリッドな新しい学習方法を生み出そうと日夜励んでいるわけです。

生徒諸君、君たちの受けている授業は、なかなかにイマドキな授業なのだよ。

休み時間にはこんな子も
予備バッテリーとお絵描きと
これもイマドキだなあ

これからの新しい時代を生きていく君たちよ、今、ここ龍谷で自信をもって学べ。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2019 日々龍谷 にちにちりゅうこく | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.